堆肥化処理棟
 吸引・送気発酵システムとは
好気性微生物の能力を最大限に生かすため、「好アルカリ高温発酵」させるもので発酵ガスを吸引し、再度槽内に送気するシステムです。

●一次発酵槽 

1番槽から原料を仕込んでいきます。切返しをおこないながら45日間かけて堆肥化します。

一次発酵槽

●スクープ式攪拌槽 

エアーを下から送り、循環式切返しスクープで水分を飛ばして、作業の効率を図ります。

スクープ式攪拌機

●後熟槽  

製品及び原料の戻し堆肥を積み込みし、より熟成させます。 

●造粒機 

ふるいがけした粉末堆肥をペレット状にする機械です。
 
造粒機
施設概要へ戻る